目次へ

ギマランイスの歴史地区 (2001年 文化遺産 ポルトガル)



 ギマランイスは、ポルトガル王国の初代国王、アフォンソ1世の生誕地。それゆえに「ポルトガル発祥の地」とか「建国の地」、「ポルトガル揺籃の地」といわれる。

 歴史地区には、アフォンソ1世が生まれたというギマランイス城や12世紀に建造されたサン・ミゲル教会など60もの歴史的な建造物が残っています。

            
詳しくは旅行記「ポルトガル編」をどうぞ


画像をクリックすると拡大写真があらわれます

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg
46_thumb.jpg
47_thumb.jpg
48_thumb.jpg
49_thumb.jpg
50_thumb.jpg
51_thumb.jpg
52_thumb.jpg
53_thumb.jpg
54_thumb.jpg
55_thumb.jpg

(2007年9月撮影)