目次へ

キリスト教修道院 ポルトガル1983年登録 文化遺産


 キリスト教修道院は、リスボンの北146kmのトマールにある。テンプル騎士団が建て、その後、400年の歳月をかけて増改築。16世紀にポルトガル最大規模になった。
 創建当時の城壁が残り、プラテレスコ様式や16世紀のマヌエル様式など各時代の様式が紡がれた貴重な建物である。

          詳しくは海外旅行記「ポルトガル編」をどうぞ 

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
29a_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg
46_thumb.jpg
47_thumb.jpg
48_thumb.jpg
49_thumb.jpg
50_thumb.jpg
51_thumb.jpg
53_thumb.jpg
54_thumb.jpg
55_thumb.jpg

(2007年9月撮影)