目次へ

コインブラ大学 (2013年 文化遺産 ポルトガル)




 コインブラ大学は町を見下ろすアルカソバ丘に建つ。リスボンとコインブラを何度か行き来し、1537年に安住の地を得た。1919年にリスボン大学ができるまで、名門校として国内の学術、文化を担ってきた。その気概はいまも学生たちに受け継がれている。

 観光客が見学できるのは、旧校舎部分だけ。新学期の9月は新入生の歓迎会が盛んに行われていた。
 
          詳しくは旅行記「ポルトガル編」をどうぞ


画像をクリックすると拡大写真があらわれます


11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg

(2007年9月撮影)