目次へ

ガダメス旧市街 (リビア・1986年登録 文化遺産)


 ガダメスは、トリポリとアフリカ内陸部のチャド湖方面を結ぶ交易の中継地として栄えた。旧市街には、朱色を基調にした独特の色彩文様が住宅を飾る。

 日干し煉瓦の城壁に護られていた旧市街だが、水不足のために放棄され、住民は新市街地へと移った。

       
              詳しくは旅行記「リビア編」をどうぞ。
 

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)
11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg

(2000年2月撮影)