目次へ

サブラータの考古遺跡リビア・1982年登録 文化遺産


 サブラータの遺跡は、地中海沿いにフェニキア人が交易の拠点として築いた町。広い敷地にはフェニキア人の植民定着地や墓地、いくつもの神殿、議場などが点在している。

 注目は北アフリカ最大といわれる野外円形劇場。楽屋は3階建て、舞台の基台には踊り子やヘラクレスの見事なレリーフがある。地中海を見下ろす劇場ではいまもコンサートが開かれる。

                詳しくは旅行記「リビア編」をどうぞ
 

(画像をクリックすると大きな写真になります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
50_thumb.jpg

(20003年2月撮影)