目次へ

モスクワのクレムリンと赤の広場ロシア・1990年登録 文化遺産


 クレムリンはモスクワ川岸のボロヴィツキーの丘にある。城壁には20の城門と大小の塔があり、城壁の中には帝政時代の宮殿や聖堂などの建物群が目白押。主なものはウスベンスキー大聖堂、十二使徒聖堂、大クレムリン宮殿、大統領府、武器庫、グラノヴィータヤ宮殿、イワン大帝の鐘楼など、など。

 赤の広場はクレムリンの北東にある長さ695m、幅130mの空間。広場は城壁と聖ワリシー聖堂、国立博物館、グム百貨店に囲まれている。ソ連時代にはメーデー行進や革命記念日の軍事パレードなどが行われ、赤旗の波打つ光景がニュースにも登場した。

               詳しくは旅行記「ロシア編」をどうぞ。
 

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
22_thumb.jpg
21_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
44_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
45_thumb.jpg
46_thumb.jpg
47_thumb.jpg
48_thumb.jpg
49_thumb.jpg
50_thumb.jpg
51_thumb.jpg
52_thumb.jpg
53_thumb.jpg
54_thumb.jpg
55_thumb.jpg
56_thumb.jpg
57_thumb.jpg
58_thumb.jpg
59_thumb.jpg
60_thumb.jpg

(2006年8月撮影)