目次へ

古代都市アレッポ シリア・1986年登録 文化遺産


 アレッポは、5000年以上の歴史を誇る古代都市。古くから中央アジア、メソポタミア、ヨーロッパ、エジプトを結ぶ要衝として繁栄した。
 アレッポ城やスーク、ウマイヤド・モスクなど貴重な遺産があるが、2012年から続く政府軍と反体制派の内戦によって、次々に破壊されていると聞く。危機遺産に登録されてしまった。

 古い写真だが、往時を偲ばせてくれる縁(よすが)になればと思い、掲載した。

        詳しくは旅行記「シリア・ヨルダン編」をどうぞ
 

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg

(1999年10月撮影)