目次へ

アントニオ・ガウディの作品群U スペイン・1984年登録 文化遺産

サクラダ・ファミリア(2005年に追加登録)


 正式にはサクラダ・ファミリア聖家族贖罪教会。1883年に着工され、いまだに未完成の壮大な聖堂である。ガウディが精魂を込めて取り組んだ巨大な作品は、1万7000平方mの敷地に「誕生」、「受難」、「栄光」の3つのファサードが設けられる予定。

 「誕生」はほぼ完成、「受難」も工事が進捗しているが、「栄光」の部分は未着工。中核となる礼拝堂は、2011年に突貫工事で完成した。ガウディ亡き後は後継の職人が引き継いで工事を進めているが、モデルニスモ芸術の粋を凝縮させた作品が徐々に姿を現している。

 
       詳しくは海外旅行記「スペイン東部編」をどうぞ
 

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg
46_thumb.jpg
47_thumb.jpg
48_thumb.jpg
49_thumb.jpg
50_thumb.jpg
51_thumb.jpg
52_thumb.jpg
53_thumb.jpg
54_thumb.jpg
55_thumb.jpg
56_thumb.jpg
57_thumb.jpg
58_thumb.jpg
59_thumb.jpg
60_thumb.jpg
61_thumb.jpg
62_thumb.jpg
63_thumb.jpg
64_thumb.jpg
65_thumb.jpg
66_thumb.jpg
67_thumb.jpg
68_thumb.jpg
69_thumb.jpg
70_thumb.jpg
71_thumb.jpg
72_thumb.jpg
73_thumb.jpg
74_thumb.jpg
75_thumb.jpg

(2012年2月撮影)