目次へ

タラゴナの考古遺跡群 スペイン・2000年登録 文化遺産


 タラゴナは、古代ローマ人が地中海に面して造った港湾都市。古代ローマ時代の円形闘技場や水道橋、サント・アントニの門、ベラーの凱旋門などが残る。

 遺構の代表格は、初代ローマ皇帝アウグストゥスの時代の1世紀ごろに建設された円形闘技場。城壁の一部、1100mも残っており、様々な形で利用されている。


  
 
          詳しくは海外旅行記「スペイン東部編」をどうぞ
 

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg
46_thumb.jpg
47_thumb.jpg
48_thumb.jpg
49_thumb.jpg
50_thumb.jpg
51_thumb.jpg
52_thumb.jpg
53_thumb.jpg
54_thumb.jpg
55_thumb.jpg

(2012年2月撮影)