目次へ

古代都市シーギリアU スリランカ1982年登録 文化遺産


◆シーギリア・レディから宮殿まで◆


 シーギリアは、中部州のマータレーにある古代都市。5世紀後半の11年間、カッサパ1世の都だった。シーギリア・ロックと呼ばれる高さ約200mの岩山に、当時の宮殿や要塞跡が残り、中腹の岩壁には天女や女人像が描かれている。
 宮殿へは
シーギリア・レディの壁画からミラーウォールを抜けて、ライオンの爪がある城門へ。そこから階段を上る。

         詳しくは海外旅行記「スリランカ」をご覧下さい。

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg

(2012年12月撮影)