目次へ

スコータイ遺跡公園Tタイ・1991年登録 文化遺産

 ワット・マハタート&ラーマカムヘン大王像


 スコータイ遺跡公園は総面積45平方km。東西1.8km、南北1.6kmの城壁に囲まれた旧市街と、城壁外の東・西・南・北の計5つのエリアで構成されている。遺跡群は長い間放置されていたがタイ芸術局とユネスコの協力チームが修復し、1976年に遺跡公園として一般公開された。

 3重の城壁に囲まれた旧市街には36か所の遺構、また、城壁外にも多数の遺構があって、スコータイ最大の見どころとなっている。今回はワット・マハタートとラーマカムヘン大王像を掲載した。

 
            詳しくは海外旅行記「タイ編」をどうぞ。 

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg
46_thumb.jpg
47_thumb.jpg
48_thumb.jpg
49_thumb.jpg
50_thumb.jpg

(2010年2月撮影)