目次へ

グランド・キャニオン国立公園 アメリカ・1979年登録 自然遺産


 グランド・キャニオンは東西450km、総面積4900平方kmに及ぶ大峡谷。多彩な層を堆積させた奇岩は20億年の地球の歴史を刻んで見るものを圧倒する。標高2500mノース・リム、2100mのサウス・リムからなり、多くの観光客が眺めるビューポイントはサウス・リム。

 太古の地層が眠る地底には赤土色をしたコロラド川がうねり、トレッキングコースもある。また、遊覧飛行で岩肌に刻まれた年代層を間近に観察することもできる。


           詳しくは旅行記「アメリカ西部編」をどうぞ。
 

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

1_thumb.gif
SL列車
2_thumb.gif
列車の車内
5_thumb.gif
渓谷の動物
7_thumb.gif
渓谷の動物
11_thumb.gif
サウス・リム・ヴィレッジ
12_thumb.gif
13_thumb.gif
14_thumb.gif
15_thumb.gif
16_thumb.gif
遊覧用飛行機
17_thumb.gif
18_thumb.gif
19_thumb.gif
20_thumb.gif
21_thumb.gif
22_thumb.gif
23_thumb.gif
24_thumb.gif
25_thumb.gif
マザーポイント
26_thumb.gif
27_thumb.gif
28_thumb.gif
29_thumb.gif
コロラド川
31_thumb.gif
32_thumb.gif
33_thumb.gif
渓谷の朝
34_thumb.gif
ウォッチタワー
38_thumb.gif
デザート・ビュー
41_thumb.gif
40_thumb.gif

(1997年9月撮影)