目次へ

ヒヴァのイチャン・カラウズベキスタン・1990年登録 文化遺産


 ヒヴァはかつてウズベクの3ハーン(汗)国と呼ばれたヒヴァ汗国、ブハラ汗国、コーカンド汗国の一つ。町はデシャン・カラ(外城)、イチャン・カラ(内城)の二重の城壁に囲まれ、旧市街のイチャン・カラには未完成のカリタ・ミナールや神学校などが繁栄の面影を残す。

 日干し煉瓦と青いタイルが織りなす建築物がひしめくイチャン・カラ。遊牧民の中継交易基地として経済、文化の面でホラムズ地方の中心だった。

 
       詳しくは旅行記「ウズベキスタン・トルクメニスタン編」をどうぞ。
 

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg
41_thumb.jpg
42_thumb.jpg
43_thumb.jpg
44_thumb.jpg
45_thumb.jpg
46_thumb.jpg
47_thumb.jpg
48_thumb.jpg
49_thumb.jpg
50_thumb.jpg
51_thumb.jpg
52_thumb.jpg
53_thumb.jpg
54_thumb.jpg
55_thumb.jpg
56_thumb.jpg
57_thumb.jpg
58_thumb.jpg
59_thumb.jpg
60_thumb.jpg

(2006年10月撮影)