目次へ

サナア旧市街 (イエメン・1986年登録 文化遺産)


 サナアの旧市街は高さ12mの城壁に囲まれた東西1.5km、南北1kmの地域。迷路のように張り巡らされた狭い路地の両側に5階、6階建て、中には高さ50mの8階建てというのっぽ住宅が密集している。

  建物は築後400年から500年、中には1000年以上を経て、なお現役として人々の生活を支えており、「アラビアの生きた博物館」と称えられる。
 
           詳しくは旅行記「イエメン編」をどうぞ。
 

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

1_thumb.gif
サナア旧市街
2_thumb.gif
高層の住居
3_thumb.gif
4_thumb.gif
見事な装飾
5_thumb.gif
6_thumb.gif
外壁の装飾
7_thumb.gif
9_thumb.gif
住宅街の畑
8_thumb.gif
10_thumb.gif
11_thumb.gif
12_thumb.gif
細い路地
13_thumb.gif
14_thumb.gif
15_thumb.gif
16_thumb.gif
17_thumb.gif
住宅の入り口
18_thumb.gif
19_thumb.gif
20_thumb.gif
渡り廊下
21_thumb.gif
公衆浴場
22_thumb.gif
23_thumb.gif
24_thumb.gif
25_thumb.gif
26_thumb.gif
27_thumb.gif
28_thumb.gif
スーク入り口
30_thumb.gif
スーク前の広場
31_thumb.gif
イエメン門
33_thumb.gif
34_thumb.gif
35_thumb.gif
陶器のスーク
29_thumb.gif
ジャンビーアの男性
32_thumb.gif
博物館周辺

(1997年9月撮影)