目次へ

古都ザビートの歴史地区 (イエメン・1993年登録 文化遺産)


 ザビートは819年、アッパーズ朝の総督だったムハマンド・イブン・ジヤードが築き、学問の振興を目指した。

 13-15世紀の最盛期には200以上のモスクや学校が建ち、いつも5000人前後の留学生が学んでいたという。町には当時の建物が町のそこここに残っている。
 
              詳しくは旅行記「イエメン編」をどうぞ。
 

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

11_thumb.jpg
12_thumb.jpg
13_thumb.jpg
14_thumb.jpg
15_thumb.jpg
16_thumb.jpg
17_thumb.jpg
18_thumb.jpg
19_thumb.jpg
20_thumb.jpg
21_thumb.jpg
22_thumb.jpg
23_thumb.jpg
24_thumb.jpg
25_thumb.jpg
26_thumb.jpg
27_thumb.jpg
28_thumb.jpg
29_thumb.jpg
30_thumb.jpg
31_thumb.jpg
32_thumb.jpg
33_thumb.jpg
34_thumb.jpg
35_thumb.jpg
36_thumb.jpg
37_thumb.jpg
38_thumb.jpg
39_thumb.jpg
40_thumb.jpg

(1997年9月撮影)