目次へ

ペトラ ヨルダン・1985年登録 文化遺産


 ペトラはアラビア半島の付け根にある「岩の町」。前2世紀から後2世紀ころに栄えたナバテア王国の首都である。岩を彫ったり、削ったりして町を造りあげた。

 町は一時、ローマ帝国の支配下に入ってキリスト教化されたが、その後イスラムの支配下になった。町は769年の大地震で廃墟と化した。

 
          詳しくは旅行記「シリア・ヨルダン編」をどうぞ。
 

(画像をクリックすると大きな写真に変わります)

1_thumb.gif
シク(隘路)入口
10_thumb.gif
エル・ハズネ
11_thumb.gif
エル・ハズネの内部
12_thumb.gif
13_thumb.gif
14_thumb.gif
ローマ人の住居
16_thumb.gif
ローマ人の住居
17_thumb.gif
野外劇場
18_thumb.gif
王家の墓
19_thumb.gif
王家の墓
2_thumb.gif
シク付近
20_thumb.gif
王家の墓の装飾
21_thumb.gif
多彩な墓
22_thumb.gif
23_thumb.gif
エド・ディル修道院へ
24_thumb.gif
25_thumb.gif
26_thumb.gif
29_thumb.gif
エド・ディル修道院
3_thumb.gif
シク(隘路)
30_thumb.gif
31_thumb.gif
32_thumb.gif
4_thumb.gif
エル・ハズネ
エル・ハズネ
7_thumb.gif
エル・ハズネの上部

(1999年10月撮影)